読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア王国ガイド

ワールド・ネバーランド「エルネア王国の日々」攻略・まとめ・プレイ日記

254年:ビアンカ山岳兵隊長と付き合う

アルディス姉ちゃんがゴライアスさんと結婚した。めでたいのに僕は上の空だ・・・

f:id:elnea:20150908193956p:plain

ビアンカがホーマーさんに振られてフリーなはずなのに告白できないことに悩んでいた。僕の愛の力が足りないのか・・・

ガエタン「心頭を滅却すれば火もまた涼しではないでしょうかね、奏士になりなさい」

f:id:elnea:20150908194005p:plain

もっともらしいことを言っているが、ガエタンに彼女がいて役職をおりたがっていたのを知っている。

f:id:elnea:20150908151620p:plain

僕は僕で姉夫婦と同居し、姉ちゃんはもうすぐ出産予定。家を出る時期だと考えていた。うん、Win-Winだな・・・

お互いの思惑が一致し奏士になってしまったが、香油を触っていると彼女の笑顔を思い出してしまう。

f:id:elnea:20150908194023p:plain

いざ実家を出て一人になると考える時間が増えるな・・・

── 思い出すのは、あの時の彼女の笑顔ともらった香水の匂いばかり。

f:id:elnea:20150908173502p:plain

はぁ・・・ダメだ。香油を作れない。

f:id:elnea:20150908194014p:plain

── そうだ、エヴァートンに相談しよう。

エヴァートンを食事に誘ったはずが「到着!」と「奏士引き継ぎ」の選択が・・・

f:id:elnea:20150908194033p:plain

クリフト「なぁ、エヴァートンこれって・・・」

エヴァートン「困ったことがあったら助けるって言ったろ。酒場で奏士の引き継ぎしてもいいんじゃねーの?ラクになりなよ。」

f:id:elnea:20150908194042p:plain

(酒場で引き継ぎって古来の作法と違うだろ・・・)

f:id:elnea:20150908194051p:plain

とにかくポムワインを飲みながらの引き継ぎが完了した。俺はこれで何者になったんだ?先王子→農場管理員→奏士→そして・・・

f:id:elnea:20150908194101p:plain

そうか、一般国民か・・・わかったぞ!!

── まだ酔が冷め切らない状態でドルム山道を駆け上る

クリフト「はぁはぁ、ビアンカさん!!僕と一緒に来てください!!」

f:id:elnea:20150908194732p:plain

ビアンカ「ちょっと、この前といい急にどうしたのよ・・・」

有頂天な僕とは対照的にビアンカはどん底だ。

f:id:elnea:20150908194741p:plain

クリフト「ビアンカはまだホーマーさんのことが好きですか?」

ビアンカ「・・・」

クリフト「いや、そんなことが聞きたいんじゃない。僕は気持ちを伝えます!」

f:id:elnea:20150908194803p:plain

クリフト「好きです、付き合ってください!」

ビアンカ「私ってずいぶん年上だよ・・・」

クリフト「関係ないよ、僕は真剣なんだ」

f:id:elnea:20150908194754p:plain

ビアンカ「真剣か…そうよね。国民になってるもの」

そうだ、山岳兵の長子は一般国民としか付き合えないのが掟だ。僕は男友達の助けを得て気づいた。

f:id:elnea:20150908194813p:plain

よかった、ビアンカさんと付き合うことができた。これで安心してゆっくり付き合うことができるんだろうか?他に見落としていることがあるような不安な気持ちが残る。

── そうだ、女性のことはマルリス姉ちゃんに相談しよう。

マルリス「あら~農場管理員やめたの~?」

姉ちゃんは相変わらずのんきというか・・・

f:id:elnea:20150908201028p:plain

マルリス「そういえば私ね、ホーマーさんと付き合ってるの。引きあわせてくれてありがとうね^^」

ホーマーさん何がしたいんだ・・・!!