読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア王国ガイド

ワールド・ネバーランド「エルネア王国の日々」攻略・まとめ・プレイ日記

結婚式までのカウントダウン

再掲:新サービスのご案内

プロポーズされたことを、アーヴィングさんのお姉さんとお母さんに伝えました。

エム「レイチェルちゃんが妹なんて最高!弟よりも妹が欲しかったのよね~。そうそうレイチェルちゃん、仲のよい女友達っている?」

レイチェル「…」(もう、ガブリエラちゃんって言えない)

f:id:elnea:20160117132245p:plain

エム「あら、まずいこと聞いちゃったかな。なら私がレイチェルちゃん側の参列者として結婚式に出ていい?」

レイチェル「えっ…すごく嬉しいです。」

シンディ「うちの息子、所持金が0ビーよ。今年はエルネア杯があったからフラフラするのも許してたけど…結婚してレイチェルちゃんを苦労させたら大変だわ」

f:id:elnea:20160117132258p:plain

レイチェル「私が農場管理員になりますし、アーヴィングさんも選抜トーナメントに出場するそうです」

シンディ「何かあったら必ず頼ってね!」

ふふ、みなさんに気に留めてくださるのは嬉しいことですね。

アーヴィング「レイチェル、おはよ。こんな時間まで寝てるのは珍しいね」

レイチェル「ふぁ…あ…」最近はドレス選びで遅くまで起きていました。

f:id:elnea:20160117132324p:plain

アーヴィング「ねぼすけにはこうだ!!(こちょこちょ)」

レイチェル「きゃっ、起きました><」

f:id:elnea:20160117132332p:plain

マリアーノ「まったー!!まだ結婚していないのに男女がベッドでqあwせdrftgyふじこlp!!」

アーヴィング「おわっ、おやじ!」

マリアーノ「またレイチェルちゃんに何かあったらルディが…」

シンディ「あなた、どこに行ったかと思ったら!いいからお風呂入りなさいっ!」

f:id:elnea:20160117132351p:plain

アーヴィング「いつもいつも騒がしくてごめん…結婚したら2人で静かに過ごそう。苦労はさせないから。」

f:id:elnea:20160117134603p:plain

今年はアーヴィングさんとたくさんの時間を過ごせてよかったです。

ルディ「今年はもう結婚か…まだ成人したばかりだぞ、アーヴィングめ…」

アレクシア「男らしくていいじゃないのー」

シア「うちなんか先に付き合ってるのにまだプロポーズされてないよ…」

ルディ「そっか、シアちゃんがまだ家にいるなら父さんは寂しくないな」

f:id:elnea:20160117135209p:plain

ファビウス「ねーちゃん、婚約おめでとう」

f:id:elnea:20160117140325p:plain

家族からもお祝いをされて幸せです。エムさんは義理のお姉さんというよりも、親友のようになって、寂しくありません。

f:id:elnea:20160117140645p:plain

アーヴィング「レイチェル、オレの姉貴とばかり出かけてるね…」

f:id:elnea:20160117140658p:plain

レイチェル「えへへ…」

アーヴィング「はぁ、この笑顔に弱いんだよな。」

f:id:elnea:20160117140706p:plain