読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア王国ガイド

ワールド・ネバーランド「エルネア王国の日々」攻略・まとめ・プレイ日記

末っ子の顔が判明

末っ子のアーヴィンはもうすぐ1歳。子供を5人も育てるって無我夢中だったな…

f:id:elnea:20160131144918p:plain

アーヴィング「付き合った頃、光星子だくさんを願ったけど、本当に可愛いこどもたちをありがとう。」

レイチェル「はい、幸せです。」

f:id:elnea:20160131144940p:plain

シア「あら、2人とも。相変わらずね。」

アーヴィング「義姉さん、お久しぶりです。」

f:id:elnea:20160131145002p:plain

お姉ちゃんは白髪になっていました。

f:id:elnea:20160131145023p:plain

お姉さんと同級生であり、アーヴィングさんのお姉さんであるエムさんも。

f:id:elnea:20160131145636p:plain

エム「いつも楽しい食事をありがとう。また出かけましょうね。」

優しい雰囲気は変わらず、こういう年のとり方っていいな。

f:id:elnea:20160131145654p:plain

ハーヴィーは選抜で頑張っていましたが、騎士にはなれず。

f:id:elnea:20160131145105p:plain

「僕はやはり畑向きだ…」といって畑仕事に戻りました。うちからアーヴィングさんと同じ、騎士の道をたどる子どもたちはでてくるのかな。

末っ子のアーヴィンが1歳になりました。

f:id:elnea:20160131145141p:plain

イメチェンをしてあげて…

f:id:elnea:20160131145159p:plain

あら、下の子2人は双子みたいね…最後の子たちだからたくさん甘やかしちゃうかも。

f:id:elnea:20160131145406p:plain

本当、アーヴィングさんと一緒になれてよかった。

アーヴィング「レイチェル、何考えてるの?」

f:id:elnea:20160131145448p:plain

アーヴィング「オレがカッコイイって?」

レイチェル「それはいつも思っていますっ」

f:id:elnea:20160131145510p:plain

マイク/アーチェ/アーヴィン「父ちゃんいつまで寝てるのー、あそぼうよー!!」

f:id:elnea:20160131145723p:plain

アーヴィングさんと過ごす時間も子どもたちと過ごす時間も大切です。