読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア王国ガイド

ワールド・ネバーランド「エルネア王国の日々」攻略・まとめ・プレイ日記

ウィアラさんのところでバイト

プレイ日記(10代目)

今日はお父さんとお母さんが成人式に参列。親友と気になる人が先に成人したので、この日を待っていました♪

f:id:elnea:20160109192951p:plain

これが成人式のドレスです!!

f:id:elnea:20160109193338p:plain

ファビウス「姉ちゃん今、変な姿が見えたんだけど・・・」

レイチェル「ん~?気のせいだよ^^これから酒場のお手伝いに行ってくるね」

ファビウス「あ!姉ちゃん!」

f:id:elnea:20160109193347p:plain

今日はウィアラさんからのお願いで酒場のお手伝い。さっそくお客さん!

レイチェル「いらっしゃいませ」あら、アーヴィングさん。

f:id:elnea:20160109193356p:plain

アーヴィング「ちょっと、何してるんだよ」

レイチェル「ウィアラさんがこれを着てお店に出てって」

f:id:elnea:20160109193409p:plain

アーヴィング「はぁ?いいか、レイチェルは図書館に行ってミアラさんの手伝いをだな…」

レイチェル「えー何を怒ってるの?」

f:id:elnea:20160109193421p:plain

ファビウス「ぼくも同意だよ!図書館のお仕事のほうがお姉ちゃんに似合うってー」

f:id:elnea:20160109193437p:plain

二人とも何を怒ってるんだろー。このあとはたくさんお客さんが来てくれたのに。

f:id:elnea:20160109193456p:plain

ジェームズ「おお、レイチェルちゃんその姿は似合うね」

f:id:elnea:20160109193532p:plain

でもなんで続々来るのは男性ばかりなんだろう?

f:id:elnea:20160109193548p:plain

ウィアラ「レイチェルちゃんがその恰好でお店にくると助かるわー♡またお手伝いに来てね♡」

さてと、そろそろ帰ろ。あ!エッカルトさん…(ドキドキ。)

f:id:elnea:20160109200340p:plain

エッカルト「レイチェルちゃん成人おめでとう、探索行かない?」

レイチェル「え・・・(なんか少しがっかり)」

f:id:elnea:20160109200446p:plain

レイチェル「ごめんなさい、探索は怖くて少し散歩に付き合ってもらえませんか」

エッカルト「じゃ、少し歩こう。でも、彼女に見られると誤解されるかな」

レイチェル「え!彼女!?」

f:id:elnea:20160109200546p:plain

エッカルト「言ってなかったっけ、ガブリエラと付き合ってるんだけど」

レイチェル「そ、そうなんですね。(そんな)」

そのあと記憶がなくて、ガブリエラちゃんを見かけたから思わず駆け寄ったけど…

レイチェル「ガブリエラちゃん!!あの…」

f:id:elnea:20160109200606p:plain

すぐ近くにいたアーヴィングさんに呼び止められて何も話せなかった。

アーヴィング「おーい、レイチェル。暗くなるしバイト終わったら帰るぞ!!」

f:id:elnea:20160109200629p:plain

なんでだろう、涙が…

レイチェル「うう…」

アーヴィング「オレは知ってたよ。ガブリエラさんとエッカルトさんが付き合っていたの。」

アーヴィング視点のサイドストーリーは相互フォロワーさんなら読めます。